プロフィール

河村純子 プロフィール

河村能舞台 河村純子

福岡出身。同志社大学 文学部卒業。
故 河村 信重(観世流シテ方 重要無形文化財保持者)と結婚後、河村能舞台の運営に携わり、
「女性のための能を知る会」を20年近く続ける。

能を見たことがない人や若い世代に向けた「能楽おもしろ講座」を平成8年より開始。
修学旅行生、外国人、一般の利用は、2019年9月までに41,993人、今までに延べ47万人が受講をしている。

カナダ、エジプト等、外国大使へのレクチャーも実施。
京都市生涯学習室、山形県生涯学習室、宝塚国際交流協会、京都商工会議所支店長部会、
京都経済同友会支店長部会での講演会や、
京都駅ビル屋上庭園でのイベントなども手掛ける一方、
スカイパーフェクトTV「能の旅ごごろ」シリーズなどに出演。
その他、日本全国各地にて、ワークショップ及び、講演会にロータリー ライオンズで参加。

KBS京都TV「極上の京都」にニッポン画家 山本太郎さんとトークで出演。
KBSラジオ「温故知新」等に出演。
日本経済新聞朝刊「文化面」に掲載。

京都精華大学アニメーション学科にて「アニメと能」や、
京都女子大学で「英語で学ぶ京都の伝統文化」などの授業を実施。
能楽普及協会理事。

最近は英語での「能楽おもしろ講座」にもチャレンジしている。


河村浩太郎 プロフィール

河村能舞台 河村浩太郎

観世流シテ方
昭和60年生。2歳初舞台、幼少より父 信重、祖父 禎二の元で稽古を受け
以後子方を220番余り勤める。11歳初シテ「猩々」

同志社中学校在学中、海外公演に初参加。
父と共にスカイパーフェクトTV 「能へ行こう」「能の旅ごころ」シリーズに出演。

その後 十三世林喜右衛門師に師事 2014年独立。
京都能楽養成会会員。
京都能楽会会員。

稽古のご案内はこちら

ペ-ジの上部に戻る